スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18時閉店は早い

お母さん、忙しいのに私の分までお弁当をありがとう
下宿生活じゃなかなかありつけない、いろんなおかず
ピーマンの緑。プチトマトの赤。久しぶりに見たきれいな色
やっぱり、なかなかお母さんみたいな卵焼き、焼けないな
だからお母さん。
この上、お箸入れてよ、なんて言ったら贅沢だよね。
購買閉まっちゃったよ。
スポンサーサイト

写生してきた手が青い

「今日も貴方の絵を描きました。」
へえ
「これです。どうでしょう」
いいんじゃない。
「そうでしょうか。僕は、貴方はこんな風じゃ無いように思います」
なら、描き直せばいいんじゃない
「でも、すごく時間がかかったんです」
なら、それでいいんじゃない
「でももう少し・・貴方は紫っぽい気がした」
じゃあそうしたら。
「でも次見たら、緑っぽいようにも見えたんです」
そう。じゃあそうしたら。
「でもやっぱり、このままいじらない方がいいでしょうか。この色は気に入っているんです」
そうしたら。
「だけどやっぱり納得がいきません。ここなんて、出来てしまった斑を誤魔化そうとしてこうしたんです。貴方は見ないで描きました。これはずるいですか。」
だったらそこを消したらいいんじゃない
「いま消したら汚くなります。それに、ちゃんと描いたところより気に入っているんです。」
だったらそのままでいいんじゃない
「やっぱり貴方を描くのは苦手です。僕は向いていないんでしょうか。」
やめたら。
「貴方と喋るといつもこうだ」
これは私じゃないよ。
「そうですね」
5時のチャイムが鳴り青年はスケッチブックとクレパスを持って立ち上がった
「あの人いつも空ばっかり描いてるね」

今日の好物

ザーサイ

一方では丸一日一人ぼっちで体の3割が麦茶とおかきの日

今日は大変な暴風だった。
昔から夕立ちや台風が来ると窓に張り付いて外を見る癖がある。
見ていても仕方ないが、暴風を無視して他のことをしているとどんどん強くなっていっている気がして、外で何か大きい物が倒れたり、ものすごい音を立てながら金属製の何かが転がってくることを想像すると(大きい音が苦手)段々怖くなり仕方なく窓のところへ戻る。
暴風をかまう。
スケールのでかい甘やかし。

今日の好物

木綿豆腐
プロフィール

Author:菫野糸子

信じがたいかもしれないが女子高生。

家では洗い物の大半と、無くなってきた歯磨き粉のチューブに見切りをつける役目を主に担っている。


仲良くしたくても基本言い出せません。
リンクフリーですのでよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。